SHIGENAGA YAHARA

矢原 繁長

矢原繁長 詩集封印2020(2020年、ミクストメディア)
矢原繁長 「詩片 013」 30S 90.9×90.9cm(2019年、和紙、アクリル)Fragments of poem 013 30S(traditional Japanese paper and acrylic paint)
矢原繁長 「詩片 012」 10S 53.0×53.0cm (Fragments of poem 012 10S)2019年、和紙、アクリル(traditional Japanese paper and acrylic paint)
矢原繁長 「詩片 001」 10F 53.0×45.5cm (2019年、和紙、アクリル)Fragments of poem 001 10F(traditional Japanese paper and acrylic paint)

矢原繁長は現代美術家である、と同時に詩人でもある。彼の作品制作コンセプトは常に思索的あるいは哲学的である。美術と文学を融合させるという明確なコンセプトのもと創り出されるその絵画は、鮮やかな色彩と豊かなフォルムで構成される。理性と感性の黄金比を追求する中で生まれた作品群は、哀しいほどの詩情をたたえる。

Shigenaga Yahara is both a contemporary artist and a poet. His conception of creating art is always speculative and philosophical. With the definite conviction of combining art with literature he produces pictorial arts composed with rich colours and plentiful forms. While incessantly seeking a perfect balance of reason and emotion, he creates works which may be infused with even heartbreakingly lyrical sentiments.

Profile

1960
愛媛県生まれ
1991
第6回 吉原治良賞美術コンクール展入選(大阪府立現代美術センター)
1994
フィナール国際美術展入選(東京銀座松阪屋)
1996
ARTEX PARIS 招待出品(GALERRIE ELYETTE PEYRE Paris)
1996
世界工芸コンペティション入選(金沢大和)

More Information