KOKUTA SUDA
須田 剋太

川田画廊では須田 剋太 (すだ こくた)の絵画・油絵を販売、買取、評価、価格査定しております。 ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

ARTIST PROFILE

  • 1906
    埼玉県北足立郡吹上町(現:鴻巣市)で生まれる
  • 1936
    文展で初入選
  • 1939
    文展で「読書する男」が特選
  • 1949
    抽象絵画の旗手長谷川三郎と出会い、国画会に入り抽象画の道へ進む
  • 1950
    森田子龍編集の「書の美」に論文を発表する。以後「墨美」や墨人会同人との交流を通して書に深く傾倒
  • 1955
    第3回日本抽象美術展に出品
  • 1957
    第4回サンパウロ・ビエンナーレ国際美術展に出品
  • 1960
    第1回個展(大阪フォルム画廊)
  • 1961
    現代日本絵画展に出品。カーネギー国際現代絵画彫刻展(アメリカ)に出品
  • 1962
    西宮市民文化賞を受賞
  • 1971
    司馬遼太郎に同行しながら、「街道をゆく」の挿絵を描き始める
  • 1975
    郷里の吹上町文化賞を受賞
  • 1983
    「街道をゆく」の挿絵で第14回講談社出版文化賞を受賞
  • 1988
    第17回フジサンケイグループ広告大賞を受賞。第42回神戸新聞平和賞を受賞
  • 1989
    埼玉県立近代美術館にすべての抽象の油彩画、グワッシュの合計293点を寄贈
  • 1990
    油彩画45点、グワッシュ320点、挿絵1858点の計2223点の作品を大阪府に寄贈
  •  
    兵庫県神戸市にて死去