KOUHEI MORITA
森田 曠平 (日本画家)

川田画廊では日本画家 森田 曠平(もりたこうへい)の絵画作品を販売、買取、評価、価格査定しております。 ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

ARTIST PROFILE

  • 1916
    4月17日京都市に生まれる
  • 1940
    小康を得、小林柯白に師事して本格的に日本画を学ぶ
  • 1943
    再興第30回院展に『広沢の冬』で初入選するが師柯白が急遽
  • 1944
    安田靫彦に師事する
  • 1946
    第31回院展に『比叡山』、22年『霜月』で入選
  •  
    師靫彦の『王昭君』に感化されて歴史画に転ずる
  • 1948
    第33回院展に最初の歴史画『今熊野の藤若』で入選
  • 1955
    多摩美術大学日本画科助教授となる
  • 1956
    院展に『大原女』などで奨励賞を重ねる
  • 1964
    第49回院展に『流人島にて』で奨励賞(白寿賞)を受賞
  •   
    日本美術院特待となる その後も院展で日本美術院賞(大観賞)
  • 1968
    第53回院展に『桜川』で再び日本美術院賞(大観賞)を受賞
  •  
    日本美術院同人となる
  • 1970
    最初の個展を東京で開催
  • 1973
    第58回院展に『今日へ』で内閣総理大臣賞
  • 1982
    第67回院展に『花鎮め』で文部大臣賞を受賞
  • 1983
    国立能楽堂の鏡板を完成する
  • 1992
    回顧展『作品と素描』を山種美術館で開催
  • 1993
    「物語り絵展」開催 日本美術院評議員
  • 1994
    2月29日川崎市で歿、享年78歳