KIYOKATA KABURAGI
鏑木 清方 (日本画家)

川田画廊では日本画家 鏑木 清方(かぶらぎきよかた)の絵画作品を販売、買取、評価、価格査定しております。 ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

ARTIST PROFILE

  • 1878
    東京に生まれる
  • 1891
    挿絵画家を目指し、水野年方に入門
  • 1894
    父が社長を務める「やまと新聞」の挿絵を担当する
  • 1897
    第2回日本絵画協会共進会に「ひなた」を出品
  • 1901
    都築真琴、池田輝方らと烏合会を結成
  • 1902
    第5回烏合会展に「一葉女史の墓」を出品
  • 1916
    吉川霊華らと金鈴社を結成
  • 1917
    第11回文展に「黒髪」を出品
  • 1919
    第1回帝展の審査員を務める
  • 1927
    帝国美術院賞受賞
  • 1930
    第11回帝展に「三遊亭圓朝像」を出品
  • 1937
    帝国芸術院会員となる
  • 1944
    帝室技芸員に任命される
  • 1954
    文化勲章受章
  • 1972
    死去