SUSUMU MAKI
牧 進 (日本画家)

川田画廊では日本画家 牧 進(まきすすむ)の絵画作品を販売、買取、評価、価格査定しております。 ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

ARTIST PROFILE

  • 1936
    東京に生まれる
  • 1952
    川端龍子の内弟子として入門
  • 1957
    青龍社第29回展に「白薔薇」を出品し初入選
  • 1958
    春の青龍展で「春一日」が春季次賞受賞
  •  
    青龍社第30回展で「訪蝶」が入選
  • 1962
    青龍社第34回展で「花菖蒲」が奨励次賞受賞
  • 1965
    春の青龍展で「胡蝶花」が春展賞受賞
  •  
    青龍社第37回展に「秋色」を出品、社友となる
  • 1966
    川端龍子の死去にともない青龍展解散
  • 1967
    初の個展、牧進日本画展「華」が銀座松坂屋で開催される
  • 1968
    第17回五都展(東京美術倶楽部)に「花菖蒲」を出品
  • 1970
    第1回昭和会展(京都府立文化芸術会館)に「双鯉」を出品
  • 1975
    第3回山種美術館賞展「叢」を出品し優秀賞受賞
  • 1989
    郵政省の依頼により平成2年年賀状の原画「実南天」を制作
  • 1990
    挿絵集「邂逅の日々」が成川美術館から刊行