MAURICE DE VLAMINCK
モーリス・ド・ヴラマンク

川田画廊では当アーティストの絵画作品を販売、買取、評価、価格査定しております。 ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

ARTIST PROFILE

  • 1876
    フランスパリに生まれる
  •  
    独学で絵を学ぶ
  • 1900
    アンドレ・ドランと出会う、昼は絵を描き、夜はヴァイオリンの演奏を行い生活
  • 1901
    ファン・ゴッホの回顧展に感銘を受けて画家を志す
  • 1904
    フォーヴのひとつのグループを形成
  • 1905
    マティスのすすめでサロン・ドートンヌに出品
  • 1906
    セザンヌの作品を見て強く刺激を受ける
  • 1907
    画商ボラールにより、最初の個展を開催
  • 1908
    セザンヌの影響を受けはじめる
  • 1918
    第一次世界大戦終戦後、ドランやマティスから離れ、フォーヴィスムからも遠ざかる
  • 1920
    写実性の強い画風に変化する
  • 1922
    ベルネイム・ジュンで個展
  •  
    サロン・ドートンヌとサロン・デ・チュイルリーに出品
  • 1925
    ベルネイム・ジュンで全傑作展開催
  • 1936
    ニューヨークのカーネギー研究所で展覧会
  • 1937
    パリ万博で個展開催
  • 1947
    シャトゥー派回顧展開催
  • 1954
    ヴェネツッア・ビエンナーレに出品
  • 1956
    シャンパルティエ画廊で80歳を記念する回顧展
  • 1958
    死去